弁護士紹介

代表弁護士 高宮 隆吉

経営者の皆様へ

 皆様は日々のお仕事に専念することができていますか

 「取引先に対し文書を送りたいが法的にこのような表現でよいだろうか」「売掛金の支払いが滞っている」「従業員との間で賃金トラブルが生じている」「プライベートな問題を抱えている」など業務とは無関係な問題で心を擦り減らすことがあります。そういった問題を経営者だけで考えていても適切な対処が難しいばかりか、かえって無用な時間を費やしてしまうことがあります。

 弊所はそのような経営者のために、顧問サービスを提供しております。労働問題、取引先との問題などが生じたときは弊所にすぐにご連絡ください。五人の弁護士がそれぞれの専門性を活かして早急に対応します。簡単な問題であれば電話やメールで、込み入った問題であれば二人以上の弁護士が会社を訪問、又は弊所に来ていただくなどして検討させていただきますので、最上の方法をいつでも迅速にご提供することが可能です。

 是非とも弊所の顧問サービスをご利用いただき、余計なお悩みを解消し、業務に専念できる環境を整えてください。
 

所属

神奈川県弁護士会

略歴

昭和49年生まれ  東京都港区出身
平成19年       中央大学法科大学院卒業
平成19年               司法試験合格
平成20年       弁護士登録(神奈川県弁護士会所属)
平成21年1月    横浜市の法律事務所に勤務
平成22年4月    横浜市中区にて高宮法律事務所開設
平成24年8月    藤沢市南藤沢に、藤沢ラグーン法律事務所として移転
平成27年5月    法人化に伴い、名称を「弁護士法人湘南LAGOON」に変更

役職

神奈川県弁護士会 民暴委員会委員
神奈川県弁護士会 法教育委員会委員
神奈川県弁護士会 就職支援委員会委員
神奈川県弁護士会 日本司法支援センター対策委員会委員
神奈川県宅建協会湘南支部 顧問

講師歴等

関東学院大学法科大学院 アカデミック・アドバイザー

所属団体

藤沢南ロータリークラブ 
神奈川県警察官友の会 
藤沢商工会議所 
藤沢青年会議所OB会 
藤沢法人会

専門分野

離婚 不動産

 

 

弁護士 仲戸川 優樹

dsc_0119はじめまして、弁護士の仲戸川優樹と申します。

私が弁護士を志したのは高校生の頃ですが、それは弁護士の仕事が、専門知識・経験を活かし、今まさに困難に直面している人を“直接的に”救済することができる仕事だと思ったからです。

そして、現在は、特に経営者の皆様をお支えすることに力を入れたいと思っております。

といいますのも、これまで様々な経営者の皆様からご相談を受けてきましたが、「もっと早くご相談に来ていただければ…」と思うことが多々ありました。

泥沼の紛争になってからでは、それだけ解決にも時間がかかり、会社の負担になってしまいます。
そこで、そもそも紛争にならないように、紛争になっても早期解決ができるように、顧問弁護士を備え置きいただきたいのです。

顧問弁護士であれば、予め会社の状況を把握させていただくので、迅速かつ適切な対応を取ることが可能になります。もっと言えば、経営者の皆様には、法的紛争などに余計な時間を取られず、経営に専念していただきたいのです。

それによって会社の利益を上げていただくことが、顧問弁護士としての本望です。御社のよきパートナーとして、弊所をご検討いただければ幸いです。

所属

神奈川県弁護士会

略歴 

昭和63年生まれ  神奈川県座間市出身
平成19年4月    慶應義塾大学法学部法律学科入学
平成23年3月    慶應義塾大学法学部法律学科卒業
平成23年4月    首都大学東京大学院社会科学研究科法曹養成専攻入学
平成25年3月    首都大学東京大学院社会科学研究科法曹養成専攻卒業
平成26年       弁護士登録(神奈川県弁護士会所属)

資格

ファイナンシャル・プランナー3級

 

 

弁護士 永田 昇

dsc_0164

はじめまして。お忙しい中私の自己紹介文を読んでいただき誠にありがとうございます。

私の両親は、それぞれ中小企業の経営者です。彼らの背中を見て育った私は,会社のために身を粉にして働く姿を見ると共に,経営者として様々な場面で苦悩する姿も多く見てきました。

弁護士になった今,彼らが抱えていた悩みの中身を振り返ってみると,実は法律上何ら問題がなく悩むべきではないことが多く,本来検討に値しない事柄に神経を悩ませていることがわかりました。

弊所のHPをご覧になっている方の中には,「顧問弁護士」が本当に自分の会社に必要なのか以前に,そもそも弁護士に相談すること自体必要なのかを検討されている方もいらっしゃると思います。私は,あなたがその悩みに充てている1分,1秒の時間を,本来の業務に向けられるよう全力を尽くします。

もし相談することを迷われているのであれば,試しに一度弊所にお電話ください。その不安が本当に法律上何ら問題がないのか、弊所が一丸となってお答えいたします。

 

所属

神奈川県弁護士会

略歴

平成元年生まれ  東京都新宿区出身
平成20年3月  早稲田大学高等学院卒業
平成20年4月  早稲田大学法学部入学
平成24年3月  早稲田大学法学部卒業
平成24年4月  早稲田大学大学院法務研究科 入学
平成26年3月  早稲田大学大学院法務研究科 修了
平成27年    弁護士登録(神奈川県弁護士会所属)

趣味

ゴルフ,落語鑑賞

 

 

弁護士 齋藤 慶邦

dsc_0075弁護士の齋藤慶邦と申します。

私は,経済的に「困難な状況」にありながらも新聞配達等をして大学に通い,ようやく弁護士になるという夢を実現することができました。弁護士になった現在,強く感く感じることは,「困難な状況」は防げるということです。

企業法務におきましては,紛争を解決するのではなく,そもそも紛争を生じさせないことができます。契約書を作成する場面,トラブルが予見できる場面などあらゆる場面でリスクの予防,拡大防止ができます。そして,紛争の芽を一つ一つ摘むことで生まれる安心感や,取引企業との信頼を築き「困難な状況」を生じさせないことで、より本来の業務におけるご活躍ができるように,サポートをさせていただきたいと考えております。

よろしくお願いいたします。

所属

神奈川県弁護士会

略歴

昭和60年生まれ  群馬県桐生市出身
平成17年4月    日本大学法学部法律学科入学
平成21年3月    日本大学法学部法律学科卒業
平成22年4月    明治大学法科大学院入学
平成25年3月    明治大学法科大学院卒業
平成27年      弁護士登録(神奈川県弁護士会所属)

趣味・特技

映画鑑賞・空手

 

 

弁護士 杉澤 到

はじめまして。お忙しい中私の文章にお目通し頂き、誠にありがとうございます。

「年度末の、この忙しい時期に、こんな問題で時間をとられている場合ではないのに」と感じたご経験は、経営者の方であれば誰しもあるかと思います。
その問題を解決していてご本業がおろそかになったら、本末転倒ではないでしょうか。

法律事務所との顧問契約は、①ご本業に割く時間を作り出せること、②安心して業務に専念できること、③HP上に法律事務所の顧問がある旨の記載が顧客への安心感を生じ、顧客開拓につながる可能性があることなどからすれば、費用対効果として非常に優れていると考えます。

私は弁護士になる前、外資系企業で法人営業をしていました。
地域に根差した企業の経営者の方々に沢山お会いしました。皆さん沢山の悩みを抱えていらっしゃいました。
私は、そのような悩みを抱えた経営者の方とお酒を飲みながら、会社の未来を語り合いました。
その経験も踏まえ、私は、顧問弁護士とは、経営者の方にとって、「何でも相談できる良き友人」であるべきと考えています。最善の準備をしてお迎えいたしますので、どの業界の方でもご安心ください。

御社の良き友人として、弊所をご検討いただければ幸いです。

所属

神奈川県弁護士会

略歴

昭和56年生まれ    東京都世田谷区出身
平成13年4月       明治大学法学部法律学科入学
平成17年3月       明治大学法学部法律学科卒業
平成23年4月       中央大学法科大学院入学 
平成25年3月       中央大学法科大学院卒業
平成26年~平成27年 外資系企業(法人営業職)にて勤務 
平成28年         弁護士登録(神奈川県弁護士会所属)

趣味・特技

野球

資格

宅建士(平成29年登録予定)

競売不動産取扱主任者
  登録番号  第102296号
  登録年月日 2017年3月12日


法律相談のご予約 経営者、個人事業主、企業法務部の方
ご相談は事前のご予約がお薦めです。0466-90-5931
Page Top